さとり

日本の銘柄牛として名高い松阪牛の皮革を使用しています。流行に左右されないシンプルな大人の革小物。

物事に妥協せず究極までのこだわり、物づくりをする日本の伝統文化を支えてきた職人のこだわり・スキルは、現在の合理主義の流れの中で、日々消え去りつつあります。全ては流れゆくものですが、失われていく貴重なことを今一度見直そうとするのが、さとりの精神です。

バンビが独自ルートで手に入れた「松阪牛の革」を使用画像は兵庫県たつの市にある製革所で、混合なめしと染色をしています。

トレーサビリティさとりの全ての商品に、三重県松阪食肉公社が発行する素材証明書を添付しています。
また、明治39年に東大農学科の小出満二氏が菅原道真の牛歌として黒毛和牛を歌った短歌「天神の牛歌」を印刷したしおりがつけられています。

松阪牛革を愉しめる2シリーズ展開「さとり」は松阪レザーがもたらす艶と風格を体現し、表革、裏革ともに松阪レザーを使用した贅沢なシリーズです。
「さとりナチュラル」は主材(表材)に松阪レザーを使用し、良質なものを、より手軽に愉しんでいただくことを追及したシリーズです。

ラインナップLINEUP

トピックスTOPICS

arrow_drop_up