バンビグループ埼玉事業所

国内の総合ファクトリー

埼玉県鴻巣市にある『埼玉事業所』は敷地面積4,936㎡、建物総面積6,200㎡の三階建ての事業所です。
時計バンド部門の「数量管理課・品質管理課」「イワツキプレシジョン」「バンビ工業」とジュエリー部門の「バンビジュエリー」が併設されています。

埼玉事業所

事業所外観

バンビ品質管理課・数量管理課

品質・生産の管理部門

『数量管理課』では受注、製造、お客様への納品状況を一括でデータ管理しております。
『品質管理課』では製造工場と一体化した検査を行います。顧客別品質基準に沿って製造現場の品質管理部門と共同で製品管理を致します。

バーコードによる受発注管理。

生産管理データ

品質管理課ではパーツ一つ一つ検査をします。

バンビ工業

感性に応える、こだわりの仕事(皮革製品)

ワシントン条約で取引が制限されている爬虫類や国産ブランド牛の皮革などを使用し、主に高級品の製造(主に時計バンド)を行う工場です。
また、各種規制(RoHSなど)にも対応した商品の製造も可能です。
手作りを重視しており、縫製やその他の加工を一つ一つハンドメイドで手がける職人も在籍しております。また職人の育成にも積極的に取り組み、技術の伝承をしております。

さまざまな素材・色を取り揃えております。
画像は高級皮革クロコダイルです。

手縫い加工では職人が一針一針手で縫っていきます。

手縫い用の独特な形状の道具です。

穴あけ工程。

特別に撚ってもらった絹糸を使用しています。
(松阪牛レザー)

作業場

端面処理「ヘリ返し」工程

マシンステッチング

革漉き加工

イワツキプレシジョン

高品質で信頼性の高い加工 (金属製品)

国内外に向けた最高品質の金属加工品(主に時計バンド)を製造するバンビのメインファクトリーです。設計、構造検討、各工程での品質の高さはMade in Japanの証です。
また、貴金属製品(主に時計バンド)を製造する「黄金工房」も併設されており、ステンレススチール、チタンだけでなく、18K、プラチナなど貴金属を材料とした製品を製造している、日本では数少ない量産工場です。

CNC加工機

マシニングセンター

真空炉

光輝焼鈍炉

部品ごとの研磨。

作業場

細かなパーツを一つ一つ手で組みます。
機械では加工できない工程の一つです。

バンドの検査

ダイヤルゲージでの寸法測定(精度管理)

バンドのCAD図面(詳細設計図)

バンビジュエリー

匠の感性と最新技術による
貴金属加工(ジュエリー製品)Made in Japan

貴金属(ジュエリー)の製造部門です。
鍛造手法(プレス加工、旋盤加工etc.)による製造を得意とし、製品の品質・耐久性は他の手法の追従を許しません。ジュエリーに大切な匠の感性と最新技術の導入も積極的に行っています。また、新材質の開発にも多くの実績があります。

自動旋盤装置

NC制御にて、高速・高精度の切削加工を行う装置です。主にカットリングの形状加工を行います。機

自動カット装置

プログラムによりリング表面に緻密かつ高精度の加工を施す装置です。カットリングの形状および表面柄の加工を行います。

プレス装置

プレスリングの各種加工に用いるプレス装置群です。工程により使い分けます。

レーザー溶接装置

微少部分をレーザー出力により熔解・溶接する装置です。微少部分の調整仕上げやプレスリングの溶接等を行います。

レーザー彫刻装置

プログラムによりレーザー出力にて金属の表面に精密加工を施す装置です。リング表面の彫刻柄や内面の文字等を高速・高精度で加工します。

石留作業

熟練の技術による顕微鏡を使っての石留作業です。

トピックスTOPICS

arrow_drop_up